ガス生活のご提案「吉本商事」徳島でガスのことなら、吉本商事へ。ガスコンロ・ガス調理器・ミストサウナ・浴室暖房乾燥機・温水式床暖房・給湯器、リフォームもお任せください。

「ガス調理器と電磁調理器はどう違うの?」比較するとこんなに違う!ガス調理器とIH調理器。
炎が料理を美味しくする
ガスの炎なら、温度ムラ無し!強火も・とろ火も使えます!
ガスの炎は、鍋等調理器具全体を温めるので、鍋全体の温度むらがなく、炎を自在にコントロール!強火・とろ火も思いのままです。
鍋全体が温まることによって鍋肌の温度が下がりにくく、熱が素材素材を包み込むように調理出来ます。
そのため、余分な水分が蒸発して、調理時の火力が必要なチャーハンや野菜炒めも美味しく仕上がります。

一方、電磁調理器の場合、鍋の底の部分だけを温める構造になっているため温度むらができやすく
料理の仕上がりに差がでてしまいます。
調理時の鍋の温まりかたの違い
電磁調理器に関する、パワーの制限
ガスバーナーなら、超とろ火も思いのまま。
ガスコンロの炎は、鍋を全体が暖まるので、熱が鍋底を大きく対流します。
そのため素材全体が温まり味が均一にしみ込みやすく、煮込み続けても焦げ付きにくいので、煮物がおいしくできあがります。
また、時間をかけて煮込むスープやシチューにもガスは最適です。
ガスバーナーなら、超とろ火も思いのまま。
ガスコンロの両面焼きグリルは、天井からの遠赤外線に加え、ガスの炎で温められた空気に対流が起こるため、
庫内全体の温度が約350℃まで素早く上がり、早くおいしく焼けます。
電磁調理器の両面焼きグリルの場合、ワット数制限があるため、両面同時には加熱されず、上下交換に加熱されます。
そのために、調理時間が長くなってしまいます。
ガス生活のご提案「吉本商事」徳島でガスのことなら、吉本商事へ。ガスコンロ・ガス調理器・ミストサウナ・浴室暖房乾燥機・温水式床暖房・給湯器、リフォームもお任せください。
copyright(c) 2008 yoshimoto Co, Ltd. All Rights Reserved.